MUSEE GINZA 企画展
英国劇場建築の世界 The world of British Theater Architecture 開催のお知らせ

2019年2月〜3月、MUSEE GINZA_KawasakiBrandDesign では、企画展「英国劇場建築の世界 The world of British Theater Architecture」を開催します。

2016年「アール・デコの時代 古写真で垣間見る1920-30」、2017年「ギュスターブ・ドレの『神曲』」に続く、クラシカルシリーズの第3弾となるMUSEE企画展です。18世紀初頭〜19世紀に発刊された建築古書から、至極の英国劇場建築ビジュアルをご覧頂きます。どうぞご期待ください。

 

MUSEE GINZA 企画展
英国劇場建築の世界 The world of British Theater Architecture

【日時】2019年2月6日(水)〜3月17日(日)
    11時30分〜17時30分 ※月・火曜日は休廊
【料金】入館無料
【場所】MUSEE GINZA_KawasakiBrandDesign
    東京都中央区銀座1-20-17川崎ブランドデザインビルヂング

マガジンハウス刊「GINZA」2019年1月号 に MUSEE GINZA が掲載されました。

GINZA 2019年1月号(マガジンハウス刊)にて、MUSEEGINZAを紹介いただきました。

 

「ギンザ百点」という、歴史ある銀座の小冊子を、最先端の流行を追うGINZAの紙面上で再現するという企画です。

 

銀座ツウの間ではバイブルである「ギンザ百点」。MUSEEは、本家ではまだ掲載されたことはありませんが、この度、GINZA紙面上で取り上げられることとなりました。 マガジンハウスの中でも、随一というライター井出幸亮さんによる、東銀座界隈、普段の魅力を探る企画「イルマティック銀座案内」。「アートを愛する男が救った、激レア近代建築。」と題して、丁寧に取材いただきました。

 

建築家 藤本壮介さんに依頼した高層ビル計画。NYブロンクスで活躍するアーティスト山口歴さんの作品については、今回が初めてパブリックな紹介となります。

 

全国の書店で、2018/12/12より販売されています。ファッション、グルメと銀座の今が凝縮されている一冊です。ぜひお求めください。オススメです。

 

■マガジンハウス刊「GINZA」2019年1月号「ギンザ百点 08イルマティック銀座案内。」

[gview file=”https://kawasaki-brand-design.com/wp/wp-content/uploads/2018/12/MUSEEGINZA_magazineworld_GINZA_2019.1.pdf”]