MUSEE GINZA 企画展「英国劇場建築の世界」
The world of British Theater Architecture がスタートしました。

 

MUSEE GINZA 企画展「英国劇場建築の世界 The world of British Theater Architecture」がスタートしました。

本展は、ロンドン・ウエストエンドで花開いた英国劇場建築の美しさ・歴史軸に焦点を当て、地図制作を手がけたRobert Wilkinson (1768-1825)の出版会社WILKINSON PUBLISHINGが1834年に出版した古書文献から抜粋したビジュアル16点を公開しています。

ウエストエンド初の劇場であるTheatre Royalと、そのロンドン大火での焼失を伝える資料、偉人と称される建築家クリストファー・レン設計により新築されたDrury Lane王立劇場…。一連の流れを読み解きます。

現存する劇場は、後期ヴィクトリア様式、エドワーディアン様式が多く、質実剛健。ギリシャや古代ローマといった正統派への回帰をめざした新古典主義(クラシック・リバイバル)のファサード、ヴォールトが美しいロマネスク様式なども登場し、演目に勝るとも劣らない華やかさ、細部まで趣向を凝らした意匠デザインと装飾が展開されています。

英国の伝統、気品とエンターテイメントの原点である、壮大なパースペクティブが描かれた劇場建築の世界をお楽しみください。

 

MUSEE GINZA 企画展
英国劇場建築の世界 The world of British Theater Architecture
【日時】2019年2月6日(水)〜3月17日(日)
 11時30分〜17時30分 ※月・火曜日は休廊
【料金】入館無料
【場所】MUSEE GINZA_KawasakiBrandDesign
 東京都中央区銀座1-20-17川崎ブランドデザインビルヂング

 

各メディアでの紹介

朝日新聞夕刊 2019.2.5

 

 

銀座経済新聞 2019.2.5配信 銀座で「英国劇場建築の世界」展 「建築オタク」のオーナーが集めた図版16点

 

 

 

 

 

美術手帖 Web版 2019.2.5配信
デザイン情報サイト[JDN]2019.1.28配信
TokyoArtBeat 2019.1.30配信

 

展示作品(詳細)

地図制作を手がけたRobert Wilkinson (1768-1825)の出版会社WILKINSON PUBLISHINGによる 1834年出版の古書文献より
Drury Lane劇場 大火での焼失、1791年解体前の姿を描く
・Wise William (彫刻家 1823-1876) ※ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ所蔵作家  
・William Capon (アーティスト 1757-1827)