Produce 出展作家(企業)募集【企画プロデュース】・空間利用のご案内

さあ、展覧会を企画しましょう。
歴史ある建築空間で、作品が創作過程を経て光を浴びる瞬間。
銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)は、「記憶に残る」展覧会・展示会をお手伝いします。

近代建築(ハード)を保存し継承するためには、展覧会(ソフト)の魅力、その発信力こそが重要です。

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)では、主に、
プロデュースによる「共同開催」での出展作家(企業)募集 と 展示会などの「スペース貸し」空間利用
の2区分で、コラボレーションを展開。ギャラリー事業を行っています。

展覧会・展示会は、作家が永い時間とエネルギーを懸け、創作された作品・商材が初めて世に触れる晴れの舞台です。
多くのお客様にご覧いただき、同じ時間を共有し、次のインスピレーションが生まれることが私たちの望みです。

 

GINZA RETRO GALLERY MUSEE is available for rent for exhibitions in any medium, since it is our sincere hope to offer many different artists a place to present their work. Exhibitions are truly grand occasions, since they represent the public coming in contact with work that the artist has spent a great deal of time and effort creating, for the first time. We hope that being able to show your work to many visitors, and share some time with them, will help inspire your next pieces. We will help you hold a memorable exhibition. Please feel free to contact us for any inquiries.at a time.  We invite you to explore this building’s historic roots while helping us create the next generation of art.

運営方針

 

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)は、

ビジョン「創る者、観る者、そして関わるすべての人々の知性を刺激し、思考力を掻き立てる。

   記憶に刻み込まれるMUSEE(美術館)を志し、未来に向けて共創します。」

を掲げ、下記のスタンスのもと運営しています。

 

新しい価値観を発信

銀座は、常に新しいものを受容し流行を発信し続ける街です。新しいことに挑戦する作家・企業と、その価値観を広く

世の中に向けて発信することに意味があります。単に売れる作品だけを並べ、内輪の集まりに陥りがちな展覧会とは

一線を画し、新しい出会いや発見、知見を求めるパブリックな展覧会をめざします。

 

近代建築の魅力を発揮

関東大震災後から戦前戦後、銀座の歴史を85年超、見守ってきた近代建築です。新築ビル計画による解体を中断させ、

奇跡的にギャラリーとして生まれ変わりました。ホワイトキューブとは異なる特別な空間の活かし方が醍醐味です。

建築(ハード)を最大限発揮するには、展覧会コンテンツ(ソフト)の魅力こそが重要だと考えます。

 

共創=コラボレーションを展開

MUSEEを運営する川崎ブランドデザインは、創業以来100年間、数多くの建築(大分市美術館、宇佐神宮宝物館)を

手掛けてきました。フランス語で美術館という意味のMUSEEが示すように「美術館スタイル」の展覧会にこだわります。

静謐な空間で鑑賞する至福の時間。その演出。国内外の作家・企業と幅広くコラボレーションし、共創します。

 

3つの軸(企画基準)

 

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)は、展覧会(美術展)を構想から企画し・月1〜2本のペースで開催しています。

3つの軸(企画基準)を設け、展覧会をキュレーションしています。

 

思考力を掻き立てるCulture(文化・教養)を前提として、

 

 

①時間軸 History(歴史・伝統・記憶、未来展望)

関東大震災の復興建築であるMUSEEは、銀座の歴史、記憶を語る証人です。先人たちが歩んだ過去から学び、

伝統を守り貫く。それが未来展望の原点となります。壮大な時間の流れを感じる、記憶を紡ぐ土台を展開します。

 

都市空間 Urban architecture(建築・空間・都市)

近代建築MUSEEは、大正末期、フランスの都市計画を参考に新設された昭和通りに面します。

戦後31m、今では56mの高さ制限、容積率緩和により高層ビルが立ち並び、歌舞伎座タワーも完成しました。

東京銀座の小さなスケールから、建築や空間、そして都市を俯瞰するダイナミズムを展開します。

 

③現代世相 Contemporary art(現代を反映した美術・観察と独自の視座・意志・新奇性)

過去の歴史や伝統を踏襲するだけではなく、進行形で現代を生きる美術家が、明確なメッセージを打ち出すことで、

新しい価値観、文化が形成されます。現代の瞬間を捉えた一度限りの展示、その鑑賞は、

知的好奇心を刺激し記憶に刻まれます。

 

 

 

 

MUSEE&川崎ブランドデザイン100周年ロゴ(概念図説明)

 

MUSEEの外観とMをモチーフにしたロゴマーク。MUSEEの歴史的価値、レトロな魅力に

誘引され集う人々。小さな近代建築の空間(MUSEEブラックボックス)を舞台に、他では

出来ない体験、鑑賞を視座に戦略を立案、真剣勝負で展示を企画し、クリエーションを展開

します。銀座は、常に新しいものを受容し、流行を発信し続ける街です。ハレの日を迎える

展覧会では、対外的に広く発信することを優先します。衝撃的なまでのMUSEEでの鑑賞経験

は、人々の心に刻まれ、新たな記憶となります。グラデーションは、その記憶が語り継がれ、

伝播し時間をかけて蓄積。未来に向け、新たな文化に昇華していく様を表現しています。

 

 

展覧会カテゴライズ

 

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)は、以下の5つのカテゴリーにて空間を供用してます。

 

①「共同開催」による展覧会 

現代美術(抽象画などの油彩、水彩、日本画、版画、写真、彫刻)を中心に、現役作家による新作を公開

作家の意向を軸に、ギャラリーが企画より「プロデュース」する展覧会

 

・作品および作家(人物)の審査を行います。経歴、作品の資料(ポートフォリオ)をご持参いただき、創作の姿勢、展覧会の概略、

 開催の動機、何を発信したいのかをプレゼンして頂きます。内容によって、ご希望に添えない場合もありますので、予めご承知ください。

・単なる作品展示ではなく、美術館のように企画構想のキュレーションに重きを置き、事前プロモーションを展開します。

 展覧会では、対外的に多くのお客様をお迎えできるよう努めます。

・基本単位/1会期 5日間(水〜日曜日)午前11時~午後18時

 

②企画展

「都市空間」「ウィーン世紀末」などをテーマにした知的好奇心を刺激する企画展

 

・銀座、建築、都市空間のあり方を考察する展示、イベント

・併設する19世紀末ウィーン専門「パルナスウィーンインテリア」のガラス工芸品、家具、テキスタイル作品(WWK)を中心に、

 活躍した芸術家コロマンモーザー、建築家ヨーゼフホフマンなどを紹介

・前衛美術集団ネオダダで活躍した風倉匠(1936-2007)の作品をMUEEE恒久コレクションとして公開

ginza-MUSEE(ミュゼ)-exhibition-4

 

③MUSEE exhibitions

現代美術の中でもインスタレーションや立体、メディアアートに特化、MUSEEをダイナミックに空間構成する完全企画展

 

・国内外を問わず、信念を持ち意欲的に創作する 気鋭作家に紹介し、空間を構成します

・現代の世相を反映、未来志向の実験的プロセスを通じ、独自の価値観の提示に挑みます

ginza-MUSEE(ミュゼ)-exhibition-1

 

④MUSEE×BIZ展

企業の価値観とアートを結びつけ、広く発信する展示会。企業催事、製品発表などをアーティスティックに演出

他ではできない展示会をめざし、ロイヤルカスタマーの 満足、各種メディアでの話題作りに貢献

 

・個別でのお見積もり。審査を行いますので、「会社案内」、「企画書」などをご準備ください

・原則、広告代理店経由ではなく、企業と弊社が直接打ち合わせを行い、展覧会を企画します

・弊社代表(中小企業診断士)によるブランディングに関するアドバイスも受けられます

 ginza-MUSEE(ミュゼ)-exhibition-5

日本経済を躍動する企業が、ビジネスをアートとして表現し、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)から世界に向けて発信する展覧会・展示会シリーズです。

 

⑤スペース貸し【空間利用】

主に商業利用での写真・作品撮影のスタジオ、映画・ドラマやプロモーションビデオなどの映像撮影、

新商品の発表会、企業催事パーティやファンイベント、限定商材のポップアップストアなど

 

         事例

        Wilsonテニスラケット新作モデル 世界同時発表イベントPRO STAFF &ROGER FEDEER Premium Museum 開催 

          フジテレビ系列/NETFLIX(ネットフリックス)桐谷美玲・大地真央主演「UNDERWEAR」撮影協力

          マガジンハウス社「クロワッサン」 No.926 「着物の時間435 星奈優里さん・女優」撮影協力

  SK-Ⅱ 最上級ラインMASTERPIECE 披露展示会

ginza-MUSEE(ミュゼ)-exhibition-3

  

 募集

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)では初めてご利用いただく作家(企業)の皆様には、上記掲載の

①プロデュースによる「共同開催」での出展作家(企業)募集 もしくは ⑤展示会などの「スペース貸し」空間利用

の2区分で、ご案内しています。詳細は、下記の「本規約」をご参照ください

 

①プロデュースによる「共同開催」での出展作家(企業)募集

・共同開催となる「美術館スタイル」の展覧会に参加いただく作家(企業)。年間10組限定。

・面談にて、動機・企画趣旨・作品など上記基準に照らし合わせた所定の審査あり。

・原則1会期5日間(水〜日曜日)、プロデュース・企画料(キュレーション&空間料)として

 1階298,000円(税別)、2階278,000円(税別)、1・2階同時548,000円(税別)を頂戴します。

 

⑤展示会などの「スペース貸し」空間利用 

・ポップアップストア(製品の展示、販売)、撮影(映画、テレビドラマ、雑誌)、企業催事(イベント)など。

・著作権は譲渡します。1空間3h、45,000円(税別)を1単位とし、3単位以上より。

 

 

まずはお気軽に 電話  03-6228-6694(営業時間:水曜日〜日曜日 午前11時〜午後18時)

フォームまたはメール r@kawasaki-brand-design.com にてお問い合わせください。

 

お申し込み資料ダウンロード

まずはご検討にあたり、お手元にMUSEEガイドブック(全44ページ・2017年7月中旬より頒布開始) 及び最新情報をご郵送いたします。 ご希望の方はこちらよりお問い合わせください。パンフレット.pdf 4904 KByte

本規約

<運営方針>

・銀座レトロギャラリーMUSEEは、辰野金吾の銀行建築で1917年創業し、大分市美術館や宇佐神宮などに関わった

 川崎ブランドデザインが、銀座で奇跡的に残った近代建築を取得、後世に残すべく運営しています。

・ビジョン「創る者、観る者、そして関わるすべての人々の知性を刺激し、思考力を掻き立てる。記憶に刻み込まれるMUSEE(美術館)を志し、

 未来に向けて共創します。」のもと、展覧会(美術展)を構想から企画し・月1〜2本のペースで開催しています。

・3つの軸(企画基準)を設け、展覧会をキュレーションしています。3つの軸とは、思考力を掻き立てるCulture(文化・教養)を前提とし、

 ①時間軸History(歴史・伝統・記憶、未来展望)②都市空間 Urban architecture(建築・空間・都市)③現代世相 Contemporary art(現代を反映した美術・

 観察と独自の視座・意志・新奇性)となります。

 

<プロデュース「共同開催」作家募集 概要>

・当ギャラリーが作家(企業)と綿密な打ち合わせを行い、個性やスタイルを尊重し企画から展覧会をプロデュースします。「共同開催」という位置づけによる

 企画展、美術展となります。運営方針に従い、作品及び、作家(企業)の開催動機を審査致します。

 年間スケジュールに沿い、最適な時期、空間を指定させていただきます。

・プロデュース、企画料(キュレーション&空間料)として1階298,000円(税別)、2階278,000円(税別)、1・2階同時548,000円(税別)を頂戴します。

 DMハガキ等ツール制作、トークイベント開催など諸経費を別途申し受けます。

・展覧会プロデュースでは、学芸員やキュレーターを交え「タイトル」、「開催趣旨」を設定。ビジュアル撮影、各種ツールを制作し、

 事前プロモーションを展開します。

・展覧会は、原則1会期5日間(水曜日~日曜日)11時~18時(初日は10時搬入、14時展覧会スタート。最終日は16時展覧会終了)とします。静粛に鑑賞する

 「美術館スタイル」の展覧会となります。当ギャラリーは一切手数料を頂きませんので、作家(企業)の判断で作品を販売・収益いただけます。

 だだし価格については事前に了解を得させていただき、プライスリストでの提示、作品は終了後発送とします。

・展覧会期間中にはトークイベントを設け、対外的に開かれた展覧会として参ります。当ギャラリーが来廊者の芳名帳を管理します。

・「パルナスウィーンインテリア」が1階ガラスショーケースにおいて併設営業するほか、常設のコレクション展を同時開催、建築案内をさせていただきます。

 企画展、MUSEE exhibitions、MUSEE×BIZ展は、個別対応となります。

 

<「スペース貸し」概要>

・主に商業利用での写真・作品撮影のスタジオ、映画・ドラマやプロモーションビデオなどの映像撮影、新商品の発表会、企業催事パーティやファンイベント、

 限定商材のポップアップストアが該当します。

・手工芸など創作を欠いた美術の範疇に入らないもの、グループ展や教室展、団体など、特定コミュニティーの内輪で完結するもの、縁者の交流が中心のサロン、

 服飾やアクセサリー小物など販売中心の催事など、プロデュース「共同開催」に該当しないものはこちらでの対応となります。

・著作権は譲渡致しますが、後日、スペース貸しの内容を対外的に紹介させていただきます。広く公になる作品の場合、「撮影協力」などのクレジットを

 入れていただく場合がございます。

・原則、基本料金45,000円(税別)/1空間/3時間を1単位とし、最低3単位以上から承ります。早朝深夜、長期間、設営が複雑な場合は、個別でのお見積

 とさせていただきます。当ギャラリーを休廊し貸与するため、営業保証を含みます。

 

<申し込み手順>

・まずはギャラリーにお越しいただき、面談・審査をさせていただきます。企画趣旨などをご持参ください。

・審査を経て、個別に有効期限を設けた「お見積書」をご用意します。

・内容を承認いただいた時点で、「契約」を締結させていただきます。企画料225,000円(税別)を、契約締結日より10日以内に弊社指定口座

(三菱東京UFJ銀行 京橋支店)までお支払い頂きます。

・残金(空間貸与料、諸経費)は、展覧会開催の1ヶ月前までに全額お支払い頂きます。

・「スペース貸し」の場合は、個別に条件を整えさせて頂きます。

 

<追加オプション>

・会期、時間延長のほか、DM大判ハガキ、展覧会パンフレット、図録制作などを追加で承ります。別紙オプションリストをご参照下さい。

 

<解約>

・契約締結後ご入金いただいた企画料は、お客様都合による解約は可能ですが、返金対応は致しかねます。

・当ギャラリーが、展覧会の告知、WEBプロモーションを行う時期(履行の着手)以降の一方的な解約には、損害賠償金(主契約の合計金額とみなす)が

 別途発生します。開催を公にした後は、作品の未完を問わず、開催を遂行いただく必要があります。

・天災など不慮の災害で、空間が使用できなくなった場合は、開催時期を再設定するなど対応させていただきますが、原則として民法(危険負担)に則り対応します。

 

<著作権>

・「共同開催」展覧会で対外発表したコンテンツ(タイトル、コンセプト、当日撮影した写真等)の著作権は、当ギャラリー及び川崎ブランドデザインに帰属します。

 展覧会終了後の取り下げ、内容の修正は原則行いません。当該コンテンツは、作品を創作された作家(企業)もご利用可能ですが、出版などで再公開する場合は

 事前に了解を得て頂きます。著作権の譲渡を希望される場合は、1展覧会につき一律200,000円(税抜)となります。

 

<禁止、注意事項>

・当初の企画、目的と異なるご利用、使用権の転貸・譲渡は固くお断り致します。営利問わず、政治的、宗教的な催事、組織などへの勧誘行事での利用は禁止

 とします。また「共同開催」にも関わらず、商業利用、他人物売買、閉鎖的なスタイルで展覧会が遂行された場合、「スペース貸し」扱いとし差額を請求します。

・展覧会プロデュース、告知・プロモーションのために、打ち合わせ、電話やメールでの連絡が必須となります。相互にスムーズな連絡ができるよう対応を

 お願いします。慣習、常識に照らし合わせ、信義則上良好な関係が築けない、また著しい事態が発生した場合、当ギャラリー及び川崎ブランドデザインの判断で

 契約解除できるものとします。企画料、空間貸与料、諸経費などの返却は行いません。

・搬入・搬出を含め、施設及び設備、商品等を汚損、又は破損した場合は実費を申し受けます。

・作品の監視保全は作家(企業)の責任でお願い致します。展覧会期間中、展示作品、作家(企業)、来廊されるお客様を含め、生じた一切の事故や損害

(火災・盗難・汚損・破損など)の責任は負いかねます。

・古い建築につき、通路が狭いなどの制約があります。また、設備は随時更新する場合があります。展覧会開催時の現況を優先します。

・展覧会期間中、営業時間外は、設置した作品以外による空間の占有はできません。

・各種器物等持ち込みの場合は、事前に了解を得て頂きます。危険物のお持ち込みは固くお断りします。

 

・その他できる限りの便宜を図ります。お気軽にご相談下さい。

・当ギャラリーホームページ(www.kawasaki-brand-design.com)記載の最新版が常に適用されます。

 

<2017年6月20日 改定>

 

銀座レトロギャラリーMUSEE | 川崎ブランドデザイン有限会社

〒104-0061 東京都中央区銀座1-20-17川崎ブランドデザインビルヂング

 TEL :03-6228-6694 MAIL : r@kawasaki-brand-design.com

営業時間:水〜日曜日 11時〜18時  休廊日:月・火曜日

 

お問い合わせ・お申し込みはこちら