musee-exhibition

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)の完全企画展「MUSEE exhibitions」。独自の経験・背景から信念を持ち意欲的に創作する気鋭作家を紹介、さらに俯瞰して、建築や都市空間までも視野に展開するシリーズです。現代の世相を反映しつつ、未来志向の実験的・イノベーティブなプロセスを通じ、独自の価値観の提示に挑みます。空間構成から体験をアートとするインスタレーション、プロジェクションマッピングなどの新しい手法、そして戦前から残る近代建築との対照性にご注目ください。

MUSEE exhibitions  is a comprehensive design exhibition by Ginza Retro Gallery MUSEE. This series serves to introduce bold artists producing works with ambition and conviction rooted in experiences and environments both in Japan and abroad. MUSEE exhibitions focuses on installations that use spatial organization to turn personal experiences into art. Through experimental processes that reflect modern times while looking toward the future, MUSEE exhibitions strives to present a unique worldview. Please take care to note as well the contrast with the modern architecture that lingers from pre-war days.

『America』/2016年/ミクストメディア/サイズ可変

『America』2016年 ミクストメディア サイズ可変

 

ステートメント

 

色彩の強度・質感の差異・形の抽象性。私の制作の出発点は常に絵画です。

美しい絵具に触れた時の高揚感を、現在の日常生活の中で触れる

様々な素材に感じながら空間に当てはめていきます。

そこで生まれる新しい形や現象物を頼りに、

それらが鮮やかな空気に変わる瞬間を探して手を動かしています。

                                星野 陽子

 

作家紹介

 

星野 陽子 YOKO HOSHINO

1991 神奈川県横浜市生まれ
2014「トーキョーワンダーウォール 2014 入選』
2015「TURNER AWARD 2015 優秀賞」
東京藝術大学 大学院 美術研究科油画第5研究室 修士1年在籍中

2018年1月、初の大規模な企画展開催が決定。銀座で戦前から残る近代建築
「銀座レトロギャラリーMUSEE」を舞台に、新作インスタレーションを展開する。