dounogenndai

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)による、現代アートを中心にした常設展覧会です。

2月に開催した【静】とは対照的に、春〜初夏のシーズンに相応しいパッション溢れる作品を揃え、

【動の現代アート】と題し、第2弾の常設展示となります。

 

 

現代アートらしく、表現方法は様々。

力強い線、インパクトのある色彩、極めつけはボクシングペインティングと

内なる葛藤やバイタリティが作品から溢れ出ています。

作品が放つパワーに圧倒され、自身に潜在する何かを刺激してくれます。

現代アートが放つ未知なる可能性を貴方も体験されてはいかがでしょうか。

築80年レトロな建築と斬新な現代アートのコラボレーションをお楽しみください。

  展示作品の作家/ 風倉匠(ネオダダ)、篠原有司男(ネオダダ) 他 

    ※個人所有の作品につき、販売等は一切行なっておりません。予めご了承下さい。