Works 実績紹介

川崎ブランドデザインは、
ブランド価値を高めることに特化したコンサルティングを行なっています。
これまで携わったプロジェクトのいくつかをご紹介します。

ブランディングは、現在置かれている状況、市場の条件やポジション、将来へのビジョン、
社員・株主・取引先をはじめとするステークホルダーの想いに強く左右されます。

川崎ブランドデザインは、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)を拠点に、型に捉われることなく、
ロジカルなビジネスの現場に、アートの直感的な要素を盛り込むといった、
時流に乗った縦横無尽なブランディングの戦略的な設計(=ブランドデザイン)をご提案しております。

Business track record: Branding is always strongly influenced by the customer’s current situation, market conditions and position in the market, vision provided by top management, and feelings of stakeholders including employees, shareholders, and clients. We offer versatile branding in keeping with current trends without being constrained by convention. Our experience includes stage design and production, home product design, interior design recommendations for private residences, corporate home pages and brochures, editorial supervision for publication in newspapers, and corporate events.

実績紹介

展覧会の企画・運営 業務

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)を拠点に、ここで開催されるすべての展覧会、展示会をプロデュース。代表が中小企業診断士として、マーケティング戦略を意識し、個々の特性を活かしブランド価値を高めることを念頭に、企業の展示会、美術作家らの展覧会を年間20本ほど企画。銀座ギャラリーの新しい未来を切り拓くべく、様々なプロジェクト参画、展開している。これまでの展覧会一覧はこちら。

ginza-MUSEE(ミュゼ)-exhibition-2

ginza-MUSEE(ミュゼ)-exhibition-1

ginza-MUSEE(ミュゼ)-exhibition-5

舞台公演 企画製作 業務

劇団スニーカーRによる舞台公演に企画製作として参加。劇作家 堀口隼一氏(作・演出)と恊働で構想段階から約1年がかりのプロジェクトとして取り組む。「エンターテイメントオペラ」という新ジャンルを設定した上で、世界観・コンセプト立案、及び広告宣伝、広報、衣裳、舞台美術、映像、照明効果等のビジュアルを監修。クールジャパンともてはやされるジャパニメーションを、鮮烈な印象とパワーを持つ舞台へと昇華させた。参加したメンバーは今後商業演劇・ミュージカルといった方面での活躍が期待される。

住宅商品 プロデュース 業務

九州を代表する建設会社が誇る高い施工品質、そして未来に向かって前進するイノベーションを象徴するフラッグシップ(旗艦)商品として個人住宅を企画プロデュース。富裕層一点にターゲットを絞り込み、街のランドマークとしてデザイン性を追求。個人住宅を、普遍的な価値を放つ一建築として再定義し、ハウスメーカーとは一線を画す「年間5棟限定」という大胆なマーケティング戦略が注目された。 一級建築士と恊働でコンセプト、プラン、外観パース、内装デザインと開発段階から総監修。完成内覧会では100組を超える集客。建築、特に住生活に関するブランディングの好例となった。

住宅商品 プロデュース 業務 イメージ
個人住宅 インテリア アドバイス

個人住宅に於けるインテリアデザイン。大手ハウスメーカー勤務時代に、営業担当の業務を越え参画。フリッツハンセン、ハラーシステム等を盛り込み、白を基調にした北欧モダンで統一し。設備機器を充実させ、当時発表されたばかりのキッチン「リビングステーション」の最初の導入事例となった。主婦の友社発行の住宅情報マガジンに取材される。

個人住宅 インテリア アドバイス イメージ
企業ホームページ、会社案内、新聞掲載等のC.I. V.I. 監修業務

95年の歴史を誇る九州を代表する建設会社のC.I.の調整、V.I.(アウトプットツール)を2年がかりで監修。企業ホームページをオフィシャルウェブサイトとして一新させ、魅力溢れるコンテンツを通じ、企業の歴史はもちろん、施工体制、採用など企業の姿勢を表現。同時に10年ぶりとなる会社案内(冊子)のリニューアル、初めての取り組みとなったDMフライヤーなどを制作。創業100周年に向け、膨大な施工実績を洗い出し、ベテラン社員のインタビューを盛り込み、永い歴史に息づくDNAを可能な限り掘り下げ、その神髄を具現化。過去に策定されたC.I.を踏襲しつつも、「価値あるものは未来へつづく」という新しいコーポレートスローガンを模索し制定。新聞や雑誌の広告で展開。単なるイメージアップにとどまらない、経営学アプローチによるブランディングの実行となった。

企業ホームページ、会社案内、新聞掲載等のC.I. V.I. 監修業務 イメージ
企業催事 プロデュース 業務

弊社前代表の不幸に際し、社葬催事をプロデュース。会場の設えイメージから、生前の活躍を綴った映像作品の制作。世界的にも認められるウスバシロ蝶(パルナシウス)研究の第一人者としての側面も汲み入れ、コレクションの一部を展示。3つのホールで同時中継した大規模な社葬となり、県内外から1500人の関係者が参列し、記憶に遺る催事となった。

自然・文化貢献 活動

弊社前代表 川崎裕一が生涯を懸け研究した標本箱300を超えるウスバシロ蝶(パルナシウス)のコレクションは、世界で最も価値があると評されている。「将来の研究に役立てて欲しい」という本人の強い遺志を尊重し、自民党の衛藤征士郎代議士の力強いサポートにより、オランダ王国の国立自然史博物館への寄贈が実現した。2013年、特別待遇を受け「川崎コレクション」として博物館の一室で、展覧会が開催される。日本から届いた贈り物を象徴する、kimonoモニュメントがデザイン。日本とオランダを結ぶ文化の架け橋の一助となった。新聞掲載記事はこちら。

自然・文化貢献 活動 イメージ