Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, プロダクト, 展覧会

硲 敏明 展 2017 「憧憬の宇宙 Longing for far beyond the GALAXY ; Metallic Ceramics」がスタートしました。

本日、2017/7/12より、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)では、硲 敏明 展 Toshiaki Hazama exhibition 2017 「憧憬の宇宙 Longing for far beyond the GALAXY ; Metallic Ceramics」がスタートしました。壮大な銀河宇宙への憧れを陶器で表現する作家、硲敏明さん。金属を思わせる質感、色彩が特徴で、宇宙からの飛来物のようなフォルムの作品が、観る者を魅了します。会場MUSEEの中央に「ミステリーサークル」を思わせる未来都市が出現しました。7/16日曜日までの5日間、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

————————————————————
硲 敏明 展 Toshiaki Hazama exhibition 2017
「憧憬の宇宙 Longing for far beyond the GALAXY ; Metallic Ceramics」
2017年7月12日(水)〜7月16日(日)
11時〜18時 ※初日は14時から、最終日は16時まで

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)1階ギャラリーA
http://kawasaki-brand-design.com/exhibitions/
————————————————————

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, その他, ビジネス, プロダクト, 展覧会, 建築

MUSEEexhibitions「銀座、次の100年のためのスタディ展 川崎ブランドデザイン100周年事業」。全プログラム を終了しました。

年初より2ヶ月間 開催して参りました MUSEEexhibitions「銀座、次の100年のためのスタディ展 川崎ブランドデザイン100周年事業」。本日2/19(日)18時をもち、全てのプログラムを終了しました。銀座に残る小さな近代建築、その可能性を考えるきっかけとなった展覧会となりました。

期間中は、毎週末6回トークイベントを開催し、延べ400組を超えるお客様がご来場され、皆様と銀座の未来について想いを馳せていただくことができました。深く御礼申し上げます。今後も、都市景観や建築に関する展示を継続して参ります。ご期待下さい。
次回展示は、「志賀絵梨子展 具象化された想い」を3月15日(水)〜19日(日)開催となります。建築見学も随時承っておりますので、営業時間(水〜日11時〜18時)お気軽にお立ち寄りくださいませ。

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, プロダクト

OZmagazineオズマガジン12月号に掲載されました。

ginza-retro-gallery-musee-oz-magazine-01

 

 

 

 

 

 

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)が発売中のOZmagazineオズマガジン12月号No.536(スターツ出版)に掲載されました。

 

 

「今日は銀座へ」というコピーで、銀座グルメ入門と題した特集が組まれています。銀座の街角で撮影され、インスタグラムで投稿された画像に、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)の趣ある外観が写り込んでいたことが掲載のきっかけとなりました。

 

銀座には、フォトジェニックなスポットが点在しています。銀ブラしながらの散策に、OZmagazineオズマガジン12月号はうってつけ。全国の書店でお求めいただけます。

 

 

 

なお、今週末(11/19-20)は、アートイベントThe 1st Group Exhibition「輝き」Art &Music Directed by Office Mを開催します。静岡県浜松市を中心に活躍する3人の作家が紡ぐ、きらめきのコラボレーション展示となります。お気軽にお立ち寄り下さいませ。

 

ginza-retro-gallery-musee-oz-magazine-02 ginza-retro-gallery-musee-oz-magazine-03

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, プロダクト, 建築

中央区による取材、初めての試みとなる動画、ドローン撮影を行いました。

ginza-retro-gallery-musee-kindai-kenchiku-01中央区近代建築物100選」に選定されている銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)
中央区による取材、そして初めての試みとなる動画、ドローン撮影を行いました。中央区立郷土天文館(タイムドーム明石)のご担当、100選の取材に精力的に取り組まれているマヌ都市建築研究所の皆さん、撮影スタッフに囲まれ、ギャラリー代表 川崎力宏が対応致しました。

最新鋭のドローン機材で撮影された映像は、2017年初頭に完成し、一般に公開されるとのことです。近代建築の内部空間を浮遊する映像は見ものです。ご期待下さい。

Category: その他, ビジネス, プロダクト, 建築

【ブルーガイドムック銀座おさんぽマップ】実業之日本社刊に掲載されました。

ginza-retro-gallery-musee-osanpo-map-01 ginza-retro-gallery-musee-osanpo-map-02 ginza-retro-gallery-musee-osanpo-map-03ミューミュー展、6日間の会期を終了しました。250名を超えるお客様にお越しいただき大盛況の展示となりました。ありがとうございます。
さて、この度 銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)が、【ブルーガイドムック銀座おさんぽマップ】実業之日本社刊に掲載されました。かわいいイラスト入りで、銀座の建築めぐりとして特集いただきました。
銀座、月島、築地と中央区のタイムリーな見どころが特集されています。550円+税にて、全国の書店にてお求めいただけます。銀座巡りにご活用くださいませ。

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, プロダクト, 展覧会

Wilsonテニスラケット新作モデル 世界同時発表イベント           PRO STAFF &ROGER FEDEER Premium Museum を開催しました。

Wilsonテニスラケット世界同時新作発表プレス会

Wilsonテニスラケット世界同時新作発表プレス会

去る2016年7月20日(水)、1日限りのテニス界の有名ブランド「Wilson」の新作モデル世界同時発表のプレスイベントを開催しました。

 

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)を舞台に、100年の歴史を誇るWilson、永遠不滅の支持を得る、テニス界唯一の名器である「PRO STAFF」の新作モデルを、報道関係者及びロイヤルカスタマーの皆さまを特別招待して開催されました。

wilson- 2016 exhibition-ginza-retro-galley-musee_4991

当日は、業界誌関係者20社、テレビ1社が取材に訪れましたので、これからイベントの様子が様々な媒体で展開される予定です。

 

 

 

 

 

 

wilson- 2016 exhibition-ginza-retro-galley-musee_4982プレスリリースより

報道関係者様各位【ウイルソン】ロジャーフェデラーモデルプロスタッフ発売記念イベントのご案内

ウイルソン契約プロ・テニスプレーヤー「ロジャー・フェデラー」モデル

テニスラケット「PRO STAFF」新作発売記念メディアイベント

「PRO STAFF & ROGER FEDEER Premium Musium」を開催

 この度、アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿 6 丁目/代表取締役社 長: 岸野 博)ウイルソンは、来る 7 月 20 日(水)に現在世界ランキング3位(7月 11 日 付)である同社契約プロ・テニスプレーヤーロジャー・フェデラー使用の新作テニスラケット 「PRO STAFF」発売記念イベント「PRO STAFF & ROGER FEDERER Premium Museum」を、東京・銀座一丁目「銀座レトロギャラリーMUSEE」にて開催する運びとなりまし た。2016 年 8 月で 35 歳を迎える、史上最高テニスプレーヤー“ロジャー・フェデラー”が開発 を指揮した New PRO STAFF の商品説明会および商品発表会を行います。

 この商品は、1984 年の発売時から、多くのファンから永遠不滅の支持を得る、テニス界唯一の名器であること。史上最高とも言われる輝かしい戦績をもつロジャー・フェデラーがその 使用者であることから、テニス界のみならず、話題となるモデルでもございます。ぜひご来臨 賜りますよう何卒宜しくお願い致します。

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, プロダクト, 展覧会

「精土Presents 信楽の陶・炎2015 in Ginza 展」が始まりました。

GINZA-MUSEE(ミュゼ)-SEIDO-HONOO-2015

 

 

 

「精土Presents 信楽の陶・炎2015 in Ginza 展」がスタートです。ギャラリーの外観に横断幕が貼られ、大々的な企業展示会となりました。

 

本展では、伝統と新しさが融合する現代信楽焼をご紹介します。窯元「宗陶苑」は、江戸時代に築窯され日本最大といわれる登り窯を持ち、伝統工芸士を数名有する、信楽焼を代表する窯元さんです。

 

 

 

燃え盛る「炎」が演出する、信楽焼の特徴である緋色。茶器、花器を中心にした 焼き締め陶。歴史に裏付けられた伝統美。今までにない息吹を感じられる新しい陶の世界。「炎」から生まれた信楽焼の魅力を、ご堪能ください。

DSC_0048-min

 

信楽焼の窯元に支持される粘土メーカー 株式会社 精土 さんによる企業展覧会です。近年開発された「透過性ある」土で作られた、光を通す照明作品も展示。革新的な取り組みにもご注目ください。

10/25(日)までの6日間。お気軽にお運びくださいませ。

—————————————————————————-
精土Presents 信楽の陶・炎2015 in Ginza 展
2015年10月20日(火)~10月25日(日)11時~19時 
※初日は16時より、最終日は17時まで ※初日17時よりオープニングパーティ開催
銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)
—————————————————————————-

 

MUSEEX BIZ展「MUSEE×BIZ展」とは
日本経済を躍動する企業が、ビジネスをアートとして表現し、
銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)から世界に向けて
発信する展覧会・展示会シリーズです。

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, プロダクト, 展覧会

「Dream scene 〜Unrealistic color〜」展、同時期開催イベントの紹介

ooie-ramukin

大家典子さんの代表作「ふわふわラムキン」。北海道産の羊毛から作られたフェルトを使用し、札幌羊ヶ丘に浮かぶ羊雲をイメージされた作品とのことです。

3/11(水)〜より、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)で開催される展覧会
「Dream scene 〜Unrealistic color〜」に出展される
羊毛フェルト作家の大家典子さんの作品が、ソニービルで明日3/1より展示されます。

札幌市の観光PRイベントに代表として選ばれたとのことです。

ギャラリーでの展覧会と合わせて、お楽しみください。

 

 

札幌らしさを、あなたの暮らしに。
札幌認証製品ブランド「Sapporo Styleインバウンドプロモーション」
http://www.yomiuri.co.jp/…/ent…/release/detail/00116472.html

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, プロダクト, 展覧会

小此木 祥 AI to SOME IKIRU 藍と染 粋着る展 始まりました。

okonogisachi1永年、服飾デザインの世界で活躍されてきた小此木祥さん。銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)では4月に続き2度目の個展がはじまりました。

 

クリスマスのディスプレイ、イルミネーションで華やぐ季節に相応しい、あたたかな印象の服飾デザイン作品が勢揃いし、ギャラリーがブティックへと変貌をとげました。

 

今回は、小此木さんが一番こだわっている日本の伝統美である「布」にフォーカスを当てています。若手の布染め・織職人達との出会いから誕生したオリジナルファブリック。小此木さんの熱意に応え、草木染め手織りシルク(谷由起子)、手織りウール裂き織り(横井博子)、シルク手織りストール(西川待子)の新作が揃いました。「粋に着る。」をテーマに、披露されています。

 

 小此木さんは、現在は永年の人脈を活かして地元、茨城で「布工房 小此木」を主宰されています。着る人が着心地が良く感じること、そして、その人の寿命より永くもつように心がけて制作されているとのこと。丁寧に個別オリジナル作品のオーダーにも応じてくださいます。

 

小此木 祥 藍と染 粋着る 展 AI to SOME IKIRU

2014年12月10日(水)〜12月14日(日)11時〜19時 
銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)1階ギャラリーA

※初日は14時より、最終日は17時まで  
※13日(土曜日)14時30分〜は倉井克幸さんによる貸切シャンソンライブ開催(要事前予約)

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, プロダクト, 展覧会

あたたかな光!ステンドグラス展覧会が始まりました。

本日11月19日より、ステンドグラスの展覧会がスタートしました。初めてのステンドグラス展覧会になります。銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)の空間が、あたたかな光で満ち溢れています。

作家の田中信子さん、齋藤万友美さんは、ステンドグラス教室を主宰されている先生です。鉛のリムに、繊細な色彩の色ガラスが流し込まれ、それぞれに「洋」と「和」のまばゆい世界を演出いただきました。創作性豊かな大作から、日常で使用できるランプや小物なども展示されています。

「素敵な出会いを繋げて」というタイトル通りに、初日は多くのお客様がご来場し、新しい交流が生まれたようでした。11月下旬、肌寒い季節になりましたが、夕刻の夜景とともに、ステンドグラスの醸し出す光をお楽しみください。11月23日(日・祝)17時までの5日間開催となります。どうぞお見逃しなく。

田中信子・齋藤万友美 ステンドグラス

『une rencontre 』展 素敵な出会いを繋げて

2014年11月19日(水)〜11月23日(祝)11時〜19時 ※初日は14時より、最終日は17時まで  

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)2階ギャラリーC