Category: MUSEE 日記, 生活, 自然

【ギャラリーの魅力】梅雨入り。シンボル「楓」の新緑。

はじめまして。銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)スタッフ古賀です。忙しい代表をサポートするため、私もブログを更新することになりました。どうぞ宜しくお願いします。

ginza-retro-gallery-MUSEE-momiji

 

梅雨入りした東京。皆様いかがおすごしでしょうか。雨が、レトロビルのスクラッチタイルを綺麗に洗い流してくれたようです。

 

3階建てのこのビルの窓からは、車の往来する昭和通りや、銀座をそぞろ歩く人々を見渡すことができて壮観なのですが、この季節、何といっても私が好きなのは、ギャラリー・エントランスのシンボルともいえる楓(紅葉)の葉の新緑です。

 

80余年の歳月を刻んだレトロビルとともに銀座の歴史を見てきたこの楓の枝は、あたかも出入りする人を歓迎するかのように、夏には優しい木陰を投げかけてくれます。それに、鮮やかな緑の枝先が風に揺れる様子がガラス越しに見えて、室内までとっても爽やかな気分にしてくれるのです。

 

今朝もちょうど私が開廊しようとした時、ビジネスマン風の男性が、この楓の木陰に佇んでハンカチで汗をぬぐっていらっしゃいました。日差しの照りつける通勤途上の一休みというところでしょうか。

 

これからの梅雨の季節、アートとともに爽やかなひと時をお過ごしに、ぜひ銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)にお立ち寄りくださいませ。

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, 展覧会, 建築, 生活

中央区まるごとミュージアム2014、3イベントに参加します!

FullSizeRender今秋、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)は、

「中央区まるごとミュージアム2014」に初参加することになりました。

今年で7年目を迎える中央区を代表する秋の大イベント。

中央区は「歴史と未来が交差する」街、銀座、築地、京橋、日本橋、月島、勝どき…が点在します。

11月2日(日曜日)、街の至るところで39事業が行われ、賑わいます。

昨日その参加事業者の連絡会議が、銀座ブロッサム中央開館で開催され、川崎ブランドデザイン代表も参加して参りました。

銀座奥野ビル306号室プロジェクトの石川信行さんや、キュレーターのすがわらたかみさん、

銀座デザイン協議会事務局長の竹沢えり子さん、などレトロ建築がキーになって

知り合うことが出来た面々も参加され、お話することができました。

(奇遇にも、代表が、学部は異なりますが現在通っている)法政大学デザイン工学部 陣内秀信  教授がプロデュースされており、ご挨拶することができました。

なんと、先般の近代建築100選への審査に関わっておられ、MUSEEのことをよくご存知でした。学外でこうしたご縁で繋がり驚きました。

 文化の力で街に賑わいを生み、後世に引き継いで行くという意志が主催者、参加される皆さんから感じられ、まさに決起集会のようでした。

 銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)は、以下の3つのイベントに参加します。

 

   ・銀座コラージュ!アーティスト イン レジデンス展 (メイン会場)/ 10月28日(火)~11月3日(月)

   ・第10回銀座あおぞらDEアート(MUSEE9作家が初参加) / 11月2日(日)11時~16時 泰明小学校

   ・建物一斉公開イベント open!architecture オープンアーキテクチャー

    【銀座・昭和ヒトケタ建築めぐり】 / 10月26日(日)13時30分 奥野ビル~川崎ブランドデザインビルヂング

 

初参加にして3イベント。新しい出会い、そしてこれまで以上に、文化の街・銀座と一層つながることに期待したいと思います。

1年で1番 銀座が盛り上がるイベントです。是非銀座にお越し下さい。