Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, 展覧会

野中健二 展 関連イベントのお知らせ

2017/5/10(水)より開催の野中健二 展「時を織る 綾なす時」~想いと時が交差する~。本展では、会期中、野中健二の想いにご賛同いただいた日本の伝統文化を継承する方々をゲストにお迎えしイベントの開催します。

重要無形文化財保持者(人間国宝)梅若玄祥 氏

未生流笹岡家元 笹岡隆甫 氏

裏千家業躰 金澤宗維 氏 

詳細は、画像にてご確認下さい。なお5/12、5/13は、事前予約制となります。弓月京店(京都市上京区上七軒701)TEL 075-432-1448 yuzuki@grape.plala.or.jp にて受付中です。ギャラリーではございませんので予めご了承下さい。

<イベントお申込み先>
弓月京店(京都市上京区上七軒701)
TEL 075-432-1448  FAX 075-467-958
メール yuzuki@grape.plala.or.jp

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, その他, ビジネス

ギャラリー代表インタビューが法政大学MBA大学案内に掲載されました。

法政大学MBA(イノベーション・マネジメント専攻)2017年大学案内 にて、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)代表 川崎力宏のインタビュー記事が掲載されました。「歴史ある銀座ギャラリーを革新する100年企業、4代目の若き挑戦」として、100周年を迎えた社歴、ギャラリーのビジョンについてお伝えしています。

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, その他, ビジネス, プロダクト, 展覧会, 建築

MUSEEexhibitions「銀座、次の100年のためのスタディ展 川崎ブランドデザイン100周年事業」。全プログラム を終了しました。

年初より2ヶ月間 開催して参りました MUSEEexhibitions「銀座、次の100年のためのスタディ展 川崎ブランドデザイン100周年事業」。本日2/19(日)18時をもち、全てのプログラムを終了しました。銀座に残る小さな近代建築、その可能性を考えるきっかけとなった展覧会となりました。

期間中は、毎週末6回トークイベントを開催し、延べ400組を超えるお客様がご来場され、皆様と銀座の未来について想いを馳せていただくことができました。深く御礼申し上げます。今後も、都市景観や建築に関する展示を継続して参ります。ご期待下さい。
次回展示は、「志賀絵梨子展 具象化された想い」を3月15日(水)〜19日(日)開催となります。建築見学も随時承っておりますので、営業時間(水〜日11時〜18時)お気軽にお立ち寄りくださいませ。

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, 展覧会

「銀座」ギャラリー トークイベント(6回)を開催します。


銀座たてもの展 実行委員会のご協力のもと、毎週末にギャラリートークイベントを開催することになりました。
ginza-tatemonoten-2016

 

銀座の都市景観、建築デザインに関わって来られた素晴らしい方々をゲストに迎えます。銀座を深く知り、益々好きになれるはずです。各回定員20名となります。興味ある方は是非、事前にご予約ください。

謹製ミニMUSEE。建築家 山本展久氏による1/1000スケールの銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)の極小模型。展覧会場3階で公開する、真鍮版を駆使して制作した「銀座街区」に乗せて都市景観を考えるアイテムとなります。崖岩に見える黄金小石マグネット付。


1月4日(水)11:00〜 オープニング 新春 お屠蘇(とそ)サービス


1月14日(土)18:30~ 「これからの銀座の街について」 

ゲスト:竹沢えり子氏(銀座街づくり会議・銀座デザイン協議会 事務局長)

慶應義塾大学文学部卒業。2011年、東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。博士(工学)。博士論文にて日本都市計画学会論文奨励賞を受賞。著書『銀座にはなぜ超高層ビルがないのか』(平凡社新書)、共著に『銀座 街の物語』(河出書房新社)など。
   参加費:500 円(謹製ミニMUSEEお土産付き) 定員:20名(要メール申込・先着順) ※大盛況のなか終了しました。


1月21日(土)18:30~  「銀座建物ものがたり銀緑館」上映会&トーク  
ゲスト:石川信行氏 西松典宏氏(銀座奥野ビル306号プロジェクト)

銀座6丁目、かつて「銀録館」という小さなビルがあった。関東大震災後に建てられ、大規模な再開発により2013年に歴史の幕を閉じた。地下には剣持勇・渡辺力デザインの「BAR TARU」、3階には「現代画廊」、5階には「テーラースコット」があり、文化の香りの漂うビルだった。銀録館の誕生、建物の特徴の紹介、関係者の声など、ビルの歴史と物語に迫ります。
          参加費:無料  定員:20名(要メール申込・先着順) ※大盛況のなか終了しました。


1月28日(土)18:30~ 岸本Labo「海外のリノベーション事例」2階展示監修の岸本章氏による特別講座 
Laboマスター:岸本 章氏(多摩美術大学環境デザイン学科教授)

東京都生まれ 1979年、多摩美術大学美術学部建築科卒業 1982年、東京藝術大学美術学部大学院修了 1982~1985年、山下和正建築研究所 1986年~岸本章設計所 1988年~多摩 美術大学建築科非常勤講師 1999年~多摩美術大学環境デザイン学科助教授 2007年~准教授 2008年~教授 日本民俗建築学会理事、日本建築学会会員、道具学会会員。 HP  http://www.tamabi.ac.jp/kankyou/kishimoto/
          参加費:無料  定員:20名(要メール申込・先着順) ※大盛況のなか終了しました。


2月4日(土)18:30~ 「100周年。建築保存と不動産開発の現場から」 
講演:川崎力宏(川崎ブランドデザイン有限会社 代表取締役・銀座レトロギャラリーMUSEE 代表)
×対話 高上旭氏(高上旭デザイン事務

大手ハウスメーカー勤務を経て、家業である九州の建設会社を継ぐ既定路線から一転、独立。川崎ブランドデザイン4代目。2013年、銀座に残る近代建築を取得。藤本壮介氏設計の高層ビル新築を計画するも、解体直前にレトロな魅力に取り憑かれ保存を決意。装いも新たにギャラリー開廊。以来50本を超える展覧会を開催。2015年法政大学 経営大学院I.M.専攻 修士課程(MBA)修了。中小企業診断士として、銀座ギャラリーの新しい未来を切り拓くべく活動している。また国際不動産投資家として、世界各国将来の都市景観に投資を行っている。創業100周年を記念して制作された映像と共に、その制作を担当した高上旭氏と対話形式で、歴史に裏打ちされたリアルな建築保存、不動産開発について講演します。
          参加費:無料  定員:20名(要メール申込・先着順) ※大盛況のなか終了しました。


2月11日(土)18:30〜 「中銀カプセルタワービル〜名建築を保存する7つの方法〜」
ゲスト:前田達之氏(中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト代表)

2010年に1つめのカプセルを取得し、2011年より中銀カプセルタワービル管理組合法人で監事を務める。ビルの保存・再生を求めて、管理組合、管理会社、オーナーと交渉を続け、2014年には中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトを立ち上げる。翌年、クラウドファンディングを成功させ、ビジュアルファンブック「中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟」を出版。およそ20カプセルのリノベーションを手掛ける他、国内外のメディア対応や「カプセルバンク」「アートプロジェクト」等に取り組む。 HP  http://www.nakagincapsuletower.com/
         参加費:無料 定員:20名(要メール申込・先着順)※応募多数、定員につきご予約を締め切りました。


2月18日(土)18:30〜 クロージングセッション 「総括 MUSEE(ミュゼ)の可能性を引き出す」
建築家:菊池甫氏 山本展久氏(本展示アーキディレクション担当)

2ヶ月間の展示終了を期に、本展覧会のアーキディレクションを担当した両名が、総括として感じたことをセッションします。 【菊池甫】oohk-菊池甫一級建築士事務所 【山本展久】山本展久アトリエ荒川企画室 共に1982年生まれ、大分大学大学院修了後、設計事務所勤務等を経て、現職。 東京の下町に拠点を構え、所縁のある東京・大阪・九州の3地域を中心として活動を展開中。東京都美術館主催『Arts & Life:生きるための家』展(藤本壮介賞)、『吉備線LRT駅デザインコンペティション』(佳作)など国内コンペの入選・入賞多数。本展においては一年がかりで準備を重ね、建築という立場から銀座とそこに建つMUSEEについて改めて考察。これからの100年をどう歩むべきかを検討しながら、鑑賞者に自由な発想と閃きを促すコンテンツ構築に挑んだ。
          参加費:無料  定員:20名(要メール申込・先着順) ※大盛況のなか終了しました。

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, 展覧会

MUSEEexhibitions「銀座、次の100年のためのスタディ展」川崎ブランドデザイン100周年事業 を開催中です。

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。快晴で2017年を迎えることができました。本年も、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)を宜しくお願い致します。

 

2017/1/4(水)より、「MUSEEexhibitions 銀座、次の100年のためのスタディ展」がスタートします。本展は、辰野金吾の銀行建築、美術館建築に関わり、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)として新しい価値観を発信する川崎ブランドデザイン創業100周年事業として企画した展覧会です。

 

銀座の都市景観を考える建築展で、これまでの銀座の歴史を俯瞰し、未来(次の100年)の銀座を、「MUSEEの可能性を引き出す」をテーマに、来廊される皆さまと共に考察検討=スタディする試みとなります。

 

東京・関西・大分で活動する建築家 菊池 甫 氏、山本 展久 氏が1年掛りで構想し会場構成をディレクション、多摩美術大学環境デザイン学科教授 岸本 章 氏が学生展示を監修、キービジュアルを高上 旭 氏が担当しました。

 

関東大震災をきっかけに整備され、今では東京の大動脈である昭和通り、高層ビルが立ち並ぶエリアに、戦前と同じ姿で佇む近代建築MUSEE。3階建て全館をフル活用し、ダイナミックかつ2ヶ月に渡る長期展示となります。

 

銀座たてもの展実行委員会 がイベント企画し、会期中には、
竹沢 えり子 氏(銀座街づくり会議・銀座デザイン協議会 事務局長)
石川 信行 氏 西松 典宏 氏(銀座奥野ビル306号プロジェクト)
前田 達之 氏(中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト代表)
をトークゲストとしてお迎えして、銀座の街について講演いただきます。(ご予約は、こちらのフォームにて承っています)

 

レトロな近代建築を舞台に繰り広げられる、新しい都市景観への挑戦。銀座の街を深く知り、ますます好きになっていただきたいと考えています。どうぞご期待ください。
————————————————————-
MUSEEexhibitions「銀座、次の100年のためのスタディ展」川崎ブランドデザイン100周年事業

2017年1月4日(水)~2月19日(日)11時~18時
※期間中の月,火(1月10-11, 16-17, 23-24, 30-31, 2月6-7,13-14)は休廊。
銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)全館 【料金】入館無料
※初日1/4は、新春お屠蘇(とそ)サービス

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, 展覧会, 建築

「銀座、次の100年のためのスタディ展」イベント開催決定。

来年1月〜2月に開催する企画展。
MUSEEexhibitions「銀座、次の100年のためのスタディ展」川崎ブランドデザイン100周年事業

MUSEEexhibitions「銀座、次の100年のためのスタディ展」川崎ブランドデザイン100周年事業

ginza-tatemonoten-2016
銀座たてもの展 実行委員会のご協力のもと、毎週末にギャラリートークイベントを開催することになりました。
銀座の都市景観、建築デザインに関わって来られた素晴らしい方々をゲストに迎えます。銀座を深く知り、益々好きになれるはずです。

毎回定員20名です。日程が決定しましたので、興味ある方はご予約くださいませ。

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, プロダクト

OZmagazineオズマガジン12月号に掲載されました。

ginza-retro-gallery-musee-oz-magazine-01

 

 

 

 

 

 

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)が発売中のOZmagazineオズマガジン12月号No.536(スターツ出版)に掲載されました。

 

 

「今日は銀座へ」というコピーで、銀座グルメ入門と題した特集が組まれています。銀座の街角で撮影され、インスタグラムで投稿された画像に、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)の趣ある外観が写り込んでいたことが掲載のきっかけとなりました。

 

銀座には、フォトジェニックなスポットが点在しています。銀ブラしながらの散策に、OZmagazineオズマガジン12月号はうってつけ。全国の書店でお求めいただけます。

 

 

 

なお、今週末(11/19-20)は、アートイベントThe 1st Group Exhibition「輝き」Art &Music Directed by Office Mを開催します。静岡県浜松市を中心に活躍する3人の作家が紡ぐ、きらめきのコラボレーション展示となります。お気軽にお立ち寄り下さいませ。

 

ginza-retro-gallery-musee-oz-magazine-02 ginza-retro-gallery-musee-oz-magazine-03

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, プロダクト, 建築

中央区による取材、初めての試みとなる動画、ドローン撮影を行いました。

ginza-retro-gallery-musee-kindai-kenchiku-01中央区近代建築物100選」に選定されている銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)
中央区による取材、そして初めての試みとなる動画、ドローン撮影を行いました。中央区立郷土天文館(タイムドーム明石)のご担当、100選の取材に精力的に取り組まれているマヌ都市建築研究所の皆さん、撮影スタッフに囲まれ、ギャラリー代表 川崎力宏が対応致しました。

最新鋭のドローン機材で撮影された映像は、2017年初頭に完成し、一般に公開されるとのことです。近代建築の内部空間を浮遊する映像は見ものです。ご期待下さい。

Category: その他, ビジネス, プロダクト, 建築

【ブルーガイドムック銀座おさんぽマップ】実業之日本社刊に掲載されました。

ginza-retro-gallery-musee-osanpo-map-01 ginza-retro-gallery-musee-osanpo-map-02 ginza-retro-gallery-musee-osanpo-map-03ミューミュー展、6日間の会期を終了しました。250名を超えるお客様にお越しいただき大盛況の展示となりました。ありがとうございます。
さて、この度 銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)が、【ブルーガイドムック銀座おさんぽマップ】実業之日本社刊に掲載されました。かわいいイラスト入りで、銀座の建築めぐりとして特集いただきました。
銀座、月島、築地と中央区のタイムリーな見どころが特集されています。550円+税にて、全国の書店にてお求めいただけます。銀座巡りにご活用くださいませ。

Category: MUSEE お知らせ, MUSEE 日記, ビジネス, プロダクト, 展覧会

Wilsonテニスラケット新作モデル 世界同時発表イベント           PRO STAFF &ROGER FEDEER Premium Museum を開催しました。

Wilsonテニスラケット世界同時新作発表プレス会

Wilsonテニスラケット世界同時新作発表プレス会

去る2016年7月20日(水)、1日限りのテニス界の有名ブランド「Wilson」の新作モデル世界同時発表のプレスイベントを開催しました。

 

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)を舞台に、100年の歴史を誇るWilson、永遠不滅の支持を得る、テニス界唯一の名器である「PRO STAFF」の新作モデルを、報道関係者及びロイヤルカスタマーの皆さまを特別招待して開催されました。

wilson- 2016 exhibition-ginza-retro-galley-musee_4991

当日は、業界誌関係者20社、テレビ1社が取材に訪れましたので、これからイベントの様子が様々な媒体で展開される予定です。

 

 

 

 

 

 

wilson- 2016 exhibition-ginza-retro-galley-musee_4982プレスリリースより

報道関係者様各位【ウイルソン】ロジャーフェデラーモデルプロスタッフ発売記念イベントのご案内

ウイルソン契約プロ・テニスプレーヤー「ロジャー・フェデラー」モデル

テニスラケット「PRO STAFF」新作発売記念メディアイベント

「PRO STAFF & ROGER FEDEER Premium Musium」を開催

 この度、アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿 6 丁目/代表取締役社 長: 岸野 博)ウイルソンは、来る 7 月 20 日(水)に現在世界ランキング3位(7月 11 日 付)である同社契約プロ・テニスプレーヤーロジャー・フェデラー使用の新作テニスラケット 「PRO STAFF」発売記念イベント「PRO STAFF & ROGER FEDERER Premium Museum」を、東京・銀座一丁目「銀座レトロギャラリーMUSEE」にて開催する運びとなりまし た。2016 年 8 月で 35 歳を迎える、史上最高テニスプレーヤー“ロジャー・フェデラー”が開発 を指揮した New PRO STAFF の商品説明会および商品発表会を行います。

 この商品は、1984 年の発売時から、多くのファンから永遠不滅の支持を得る、テニス界唯一の名器であること。史上最高とも言われる輝かしい戦績をもつロジャー・フェデラーがその 使用者であることから、テニス界のみならず、話題となるモデルでもございます。ぜひご来臨 賜りますよう何卒宜しくお願い致します。