年末年始、休廊のお知らせ。

 

下記の日程で、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)は、
年末年始【休廊】させていただきます。

 

2017年12月30日(土)より  2018年1月9日(火)まで

 

期間中は、建築の内覧、お打ち合わせ、電話対応ができません。
メール  r@kawasaki-brand-design.com  にて承ります。

 

 

なお新年は、2018/1/10(水)より、MUSEEexhibitions006 星野 陽子 展 Yoko Hoshino “TRANSMIGRATION”でスタートします。
2018年もどうぞ銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

MUSEEexhibitions006 
星野 陽子 展 Yoko Hoshino “TRANSMIGRATION”

2018年1月10日(水)〜1月28日(日)14時〜20時 
※期間中の月・火【1/15,16,22,23】は休廊。

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)全館

【料金】入館無料
【会期中イベント】2018/1/13(土)18時〜19時 作家×MUSEEギャラリートーク「TRANSMIGRATION」定員20名 ほか会期中イベント開催

柴原 薫 展「見えぬ存在、受け継がれる記憶Unseen Existence, Inherited Memories」がスタートしました。 

本日2017/12/20(水)より銀座レトロギャラリーMUSEEでは、「柴原 薫 展見えぬ存在、受け継がれる記憶Unseen Existence, Inherited Memories」がスタートしました。  

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

美術写真家、柴原薫さんの新作をご紹介する展覧会。自然への畏敬、想いを、キャッチーな目玉、生命力溢れる植物の鮮やかな表現で展開しています。今夏、亀山トリエンナーレ2017に出展した大作を銀座に移設、公開となりました。新作の30点とともに、MUSEEの1・2階を回遊するような展示となりました。MUSEE外観からのショーウィンドウ作品も注目です。

なお本展では、初日ギャラリートークも開催します。(当日参加可)作品シリーズへの思い、制作秘話などを掘り下げて、柴原ワールドの魅力をお伝えします。

2017/12/24までの5日間、2017年、年内最後の展覧会です。どうぞお気軽にお運び下さい。

MUSEE紹介映像が、タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)で上映されます。

MUSEEの紹介映像(8分30秒)が、本日2017/12/1より、タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)で上映されます。

中央区近代建築100選より、3棟

・大野屋總本店(新富二丁目)
・江戸屋(大伝馬町2)
・銀座レトロギャラリーMUSEE(銀座一丁目)
が取り上げられています。

建築の歴史、特徴はもちろん、所有者インタビューを通じて、現在建物がどう活かされているのかが紹介されています。今回、MUSEEでは初めて「建築空間のドローン撮影」をしていただきました。ダイナミックな映像にご着目ください。2017/12/9には、撮影者による解説イベントもあります。

詳細は、下記をご覧下さい。
http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/timedomeakashi/josetsu.files/kindaikentiku2017.pdf